やっぱり自分専用でないとダメですね

私はムダ毛処理は断然カミソリでおこなっていますが、この頃、ちょっと肌を傷つけてしまったようなのです。そもそも、私の性格がいけないんですよね…。いつもお風呂に入った時にムダ毛処理をするのですが、たまたまその日、自分のカミソリをお風呂場に持ち込むのを忘れて、コッソリダンナさんのひげ剃り用のカミソリを使ってしまったのです。とりあえず、足だけでも…と思ってスーっと脱毛していました。結構気持ちよく処理できていたので、良かった、と思っていました。ところが、お風呂から出て数分したら、足が妙にかゆいんです。別に虫に刺されたわけでもないのに、ある一カ所だけがかゆいんです。しまった、と思いましたね。見た目は傷ついていませんでしたが、きっと見えない部分が傷ついているんでしょうね…。面倒がって、自分のを使わなかったことに後悔しました。今でも足がかゆくて、ひたすらかゆみ止めをぬっています。これにこりたので、今後は脱毛の際は絶対自分専用のものを使うぞ!と心に決めていますよ。カミソリで脱毛するのって、思っていたよりも気を付けないといけないんですね。そのことが分かっただけでも今回は勉強になったと思います。

全身脱毛 レーザーといえば
http://zensin-datumo.com/kikensei/

肌が弱いから脱毛クリームは必需品です

長年カミソリで自己処理をしていて肌がカサカサになったり、生えてくるときのあのざらつきに困ったりしていませんか?私もまさにその困った一人でした。友達からある日勧められたのが脱毛クリームでした。最初はクリームで脱毛?とちょっと意味が分からなかったのですが、コレ肌の弱い女子にはお勧めですよ。バスタイムに出来ちゃうから簡単ですし肌へのダメージもカミソリより少ないのです。最近は敏感肌用なんてものまで登場していますから色々選んで購入することも出来ちゃいます。カミソリで剃るとどうしても生えてきたときにポツポツするのと触ったときにザラつくのでハッとしたことが誰しもあると思います。そんな悩みもクリームタイプなら安心です。生えてくるときも自然なのでザラッとする不快な感じもありません。どのメーカーもヘラで塗って5分くらいで洗い流せばあっという間に綺麗になるのでズボラ女子にもクリームタイプの除毛はお勧め、プールに入る夏なんかも見落としがちな柔らかい太もだって安心して処理できちゃいますよ。敏感肌女子はお試しあれです。カミソリだと負けてしまう人でもクリームだと大丈夫って人は多いからいいですね。

見えない部分のお手入れで「いい女度」アップ

女性は、おしゃれや、美容と、自分を美しく見せることに忙しいですよね。美しく見せなくても、最低限女性として清潔である事が、半場義務感のように感じられます。そんな、最低限「女」としての日々のお手入れの代表がムダ毛の処理ではないでしょうか?あなたはどんな方法で脱毛をしていますか?私は、「カミソリで剃る」派です。最初に、自分のムダ毛を剃ったのは中学生の時でした。やたらと長い自分の腕毛にコンプレックスを感じ、お風呂場で剃ったのが始まりでした。それから15年程の月日が経ちましたが、相変わらずお風呂でムダ毛を剃るのが習慣となっています。女性とは不思議なもので、化粧ひとつ、全身のムダ毛一つで自分へのスペシャル感の認識が変わるようです。人に見られるわけでもない部分のムダ毛も処理しているときと、処理していないときで自分自身の「女度」が変わる気がするのです。逆に言えば、「女度」が高い女程、見えないムダ毛のお手入れもしている率が高い!例えば、恋をしている時程、目に見えない部分までお手入れをしていた心当たりがありませんか?恋をお休みしている時程、目に見えない部分のムダ毛のお手入れはおろそかになっている率が高くありませんか?不思議なもので、「いい女」や「女度」の高い女性ほど、自分に手間をかけているんですよね。さ、今日も家にかえってムダ毛の処理を入念に、「女度」あげてきます。

このページの先頭へ